結婚前のお金について

一人で生活していく為にも切っても切り離すことができないお金。これから二人で生活していくなら、尚更お金は必要ですし、お互いの収入や貯蓄は必ず結婚前に知っておくことが必須です。一般的に結婚をするのであれば、結婚式を挙げて新婚旅行に行き、二人で暮らす為に新居に引っ越し、家具も新しく買ってなど、お金は相当必要になってきます。結婚式を盛大に挙げるのであれば、ご祝儀で補える部分はあるもののその費用は数百万円かかります。今の時代は家族挙式などありますので、少額でも結婚式はできますが、それでも一定の費用はかかります。

二人の自己資金だけで全てのお金を賄えるのであれば、それが一番良いですが、もしお金が足りない場合、どのように準備すれば良いかというと、その場合、最善策は両親に借りることです。ただし、そこまで見栄をはる必要があるのか、という問題も出てきますが、間違っても消費者金融などから借金をしてまで、結婚式を挙げるなどのことは止めましょう。理由としては、結婚生活スタートの時点で借金がある場合、その借金を中心とした生活になるからです。お金は人間を変えてしまいます。幸せな結婚生活が借金のせいで、不幸になってしまっては何の意味もありません。借金をめぐって喧嘩も増えてくるでしょう。最悪の場合、離婚という結論にもなり兼ねますので、借金をしないようお金の準備は計画的に行っていただき、明るい未来を二人で築いていきましょう。

メインメニュー